これからの「働く」のためにオフィスを再考する|ビデオ

 In Covid 19, ビデオ

これからの「働く」のためにオフィスを再構築する

「仕事」と「オフィス」の役割を再定義し、ビジネスの目標を達成するために

今、誰もが「これからのオフィスは何のために存在するのか」という疑問を抱いていることでしょう。

より柔軟な働き方であるアクティビティ・ベースド・ワーキングの導入は、パンデミック以前では、主に革新的な組織によって牽引されてきました。しかし、こうした柔軟な働き方への移行は、今や多くの組織にとって最優先事項となっています。世界中の企業がオフィスの役割を見直し、企業と従業員の多様な働き方をサポートするために、在宅勤務とオフィス勤務を組み合わせたハイブリッド型の働き方の導入を検討しています。

アクティビティ・ベースド・ワーキング は、このようなワークスタイルや業務のニーズの多様性に対応したビジネス戦略です。Veldhoen + Companyは社員のマインドセット、行動変容、環境やツールを選び方などシフトさせ、誰もが最高のパフォーマンスを発揮できるようになるよう組織の変革をサポートします。

新たなスタート:オフィスの再構築

より多くの企業が、働き方に対する戦略は、確固たるビジネス戦略を持つことと同じように、ビジネスの基本であると認識するようになってきました。例えば、次のようなことを考えてみてください。
  • 社員がどこでも仕事ができるようになったら、オフィスはどんな役割を果たすのだろうか?
  • もし、このような変化がすでに起きていたとしたら、今後、組織の柔軟性や機敏性にどのような影響を及ぼすでしょうか。

@Veldhoencompany #workplacetransformation #workplacestrategy #newfutureofwork #newwaysofworking #designthinking #officeofthefuture #whygotooffice #abwculture #abwthinking #ワークプレイスストラテジー #新しい仕事の在り方 #未来のオフィス #アクティビティ・ベースド・ワーキング #ABWの考え方

ヨランダ・ミーハン マネージングパートナー, SEA & JAPAN

Iolandaが将来に向けてオフィスの役割がシフトする際に見られる傾向、すべての組織がオフィスへのアプローチとパンデミック後の新しい働き方について検討するための重要なステップを、ビデオプレゼンテーションにて紹介しています。

未来の仕事のあり方はどうなっていくのでしょうか?

あなたの組織で「より良いワークプレイス環境」を実現するには?

今日からあなたのワークプレイスで変革を実現するための6つの主要分野とベストプラクティスをご覧ください。

Work Transformation Best Practices Where to Start
Recent Posts

Start typing and press Enter to search

Impact of COVID-19 on Activity Based Working