ウェビナーのご案内:物理的な空間が組織を形成する方法

 In covid-19, Webinars

物理的な空間はどのように組織を形成するか。そしてなぜCOVID-19が物理的な空間について語る必要性を加速させるのか。

ウェビナーのご案内:2020年9月23日(水)開催

ODNE Carnival of Disruption. Why do we need a physical space?

私たちは、2020年9月21日から25日まで開催されるOD Network Europe Carnival of Disruptionに参加することになりました。セッションはすべてオンラインで行われるので、どちらからでも参加可能です。

弊社のセッション:Let’s get physical!

社会心理学者のカート・ルーインが「行動は人とその環境の産物である」と理論化したとき、彼は物理的な空間については考えていませんでした。しかし、考えていたとしてもおかしくはありません。私たちを取り巻く空間は私たちがどのように考え、感じ、行動するかに一貫して影響を与えています。

では一体、それが組織とどのような関係があるのでしょうか?組織は人間と同じように、環境と相互作用して組織生活に影響を与える物理的な体を持っています。組織の肉体は、その物語と行動が繰り広げられる場所です。ビジネスがどのように行われるかは、ビジネスが「どこで」行われるかに左右される部分があります。

本セッションでは、Julian、 JamesinaJonの3人が、組織を発展させ、仕事を形作る上で、物理的な空間が果たす役割について、これまであまり検討されてこなかった点を明らかにします。

具現化の手法を用いて、全体的な変化の一部として周囲の環境に気を配ることの力と重要性を明らかにし、特にコロナ禍の時代において、世界中の組織がどのように物理的空間を考慮に入れているかを議論します。最後に、今の時代にある「私たちは皆、自宅で仕事をするようになった中で、なぜ組織にはオフィスが必要なのか?」という疑問に答えていきたいと思います。

なぜオフィスは必要なのでしょうか?

みなさまからのご連絡をお待ちしています。また、今回のウェビナーに参加できなかった方は、ページ下部のメーリングリストにご登録いただくと、次回のウェビナーや弊社の事例、インサイトなど最新情報を入手することができます。お問い合わせはこちらから。

Recent Posts

Start typing and press Enter to search

Remote working