Microsoft Workplace Analytics 認定を取得 

 In Covid 19

Microsoft Workplace Analyticsのパートナーに 

Microsoft Workplace Analytics (WPA)認定を取得

私たちの働き方に関する洞察は、より良い仕事のあり方を創る上で、常に大きな役割を果たしてきました。テクノロジーの発展により、これまでとは違った視点から、生産性や従業員のウェルビーイングに関するアドバイスを提供することが可能になりました。

そのため、私たちはMiscrosoftとのWorkplace Analyticsにおけるパートナーシップを誇りに思っています。私たちにとっては、データ自体が目的ではなく、組織がどのように機能しているかを特定するための手段です。また、個々のデータではなく、集団の行動傾向を示す集計データを利用して、クライアントとより客観的な議論ができるようになっています。これはかつてないほど必要とされていることだと私たちは考えています。

ハイブリッド・ワークのインサイト

これらの進展により、私たちはますますハイブリッド・ワークに向かっていることがわかります。つまり、私たちがすべての人と対面で会うことはほぼありません。しかし、私たちの働き方に関する洞察は、2021年に向けて最も必要とされている議論を行うのに役立ちます。

  • 私たちは今でも共に正しいことをしているのか、またそれらを正しく行えているか?
  • 私たちは今、従業員のウェルビーイングが向上するような方法で働けているか、または犠牲なるような方法で働いていないか?
  • チームの各個人に合った最適な方法でつながりを保つためにはどうすればいいのか?

このような傾向を把握することは、すべての人にとって仕事のあり方や働き方がどのように「機能」しているかを組織が理解するのに役立ちます。例えば、孤立している可能性のあるチームを特定し、サイロを解消するための対策を講じることが可能です。また、燃え尽き症候群を防ぐ機会を見つけたり、より多くのサポートを必要とする分野を特定したりすることもできます。人の能力を最大限に引き出し、より効果的な働き方を実現する。私たちにとっては、「より良い仕事のあり方を創造する」という、これまでの活動を継続するための助けとなっています。

ワークプレイス・アナリティクスが提供するインサイトに関するお客様からの声やストーリーについては、「アフターコロナのワークプレイス改革をご覧ください。

2021年に向けて、新たなスタートを切りましょう。

データの内容にご興味のある方はぜひお問い合わせください。

Marco van Gelder, Veldhoen + Company

ワークプレイス分析の質問はこちらへどうぞ

詳細について知りたい特定の質問がある場合は、以下にお知らせください。

ニュースレターの配信をご希望される方は簡単な自身の詳細をご登録下さい。 

   
Recent Posts

Start typing and press Enter to search

Workplace Innovation